ドーなってるの?ゆとり教育
ゆとり教育の内容

 
 

ゆとり教育の内容

ゆとり教育の内容を知るためには、どのような部分にその目的が設定され、結果としてどのような利点があるだろうと想定されているのかを知ることが欠かせません。ここではそのようなポイントを踏まえた上で、ゆとり教育とはどのような教育なのかを紹介していこうと思います。

ゆとり教育の目的

ゆとり教育の目的を簡単に説明すると、以下のような点にポイントを絞ることができます。

・ 各学校のスタッフが、自分たちで知恵を出し合って特徴豊かな教育を行う
・ 生徒の学ぶ勉強範囲を絞る事でその負担を減らし、浮いた時間は生徒個人の自主的な勉強の時間にあてる
・ 生徒自身が、【自分で物事を考える力】を育てる事ができるよう導く
つまり、生徒個人の自主性を伸ばす事に、目的を置いた教育だと言う事ができるでしょう。

詰め込み教育への反省

ゆとり教育がこのように、生徒の自主性の伸長に重点を置いているのは、やはり詰め込み教育の反省による所が大きいようです。基礎知識を徹底的に頭の中に詰め込むやり方では確かに、生徒の自由な想像力は伸ばせませんよね。

しかしゆとり教育に移行後、生徒の自由で豊かな発想力や想像力が伸びたというデータは、今のところほとんどありません。

 

ゆとり教育の内容

ゆとり教育の内容をより具体的にまとめると、以下のようなポイントに絞る事ができます。

ゆとり教育の内容・勉強内容の選択

これは、生徒が学校から与えられた勉強を能動的にこなすのではなく、自主的に教科を選択する事を言います。こうすることで生徒の学習意欲が上がり、より学習効率とそのクオリティが上がるという考え方から来ています。

ゆとり教育の内容・総合的な学習の時間

各学校がその創意工夫によって独自の学習カリキュラムを組み、バラエティに富んだ学習機会を生徒に与えようというのが、総合学習の狙いです。

農家に行って芋掘りの体験学習をさせたり、英語や中国語を教えたり、ごみ拾いなどでボランティア精神を養わせたりと、学校によって多くの試みがなされているとされています。

しかし現実には、英語などの言語学習にあてる学校が多いようです。

ゆとり教育の内容・選択学習

選択学習とは主に高校などで実施されていますが、生徒の習熟度に合わせてより発展的な内容を扱うことが可能である事を指します。つまり、より生徒個人に焦点を合わせた学習機会を与えようというわけです。

ゆとり教育の内容・問題解決力を養う学習

問題解決を養う学習とは例えば、「観察や実験」「プレゼンテーションやディベート」のような、問題を解決するのに時間と思考力を必要とする学習を指します。ゆとり教育の目的である「考える力を養う」を実現するためには、まさに打ってつけの分野というわけです。

ゆとり教育の内容・週休二日制

これまでの理念的な内容とは少し離れますが、ゆとり教育を実践するための手段として週休二日制の導入にも触れないわけにはいきません。週休二日制がどのような制度なのか、説明する必要はないでしょう。

それにしても、なぜゆとり教育に週休二日制が絡むのか、皆さんはご存知でしょうか?これは、「土曜日は休みにするので、日ごろの疲れを取ってください」というわけではなく、空いた時間で生徒が自主的に学習する機会を与えようとしているのです。

 

ゆとり教育の利点

ゆとり教育の利点として、文部科学省が考えていた事が以下のような点です。

ゆとり教育の利点1・考える力を養う

ゆとり教育の利点はなんと言っても、子供たちが自分自身で物事を考える力を育てられるという点です。基本的には学校で教わる勉強範囲は少なくなったので、それ以上知識を吸収したければ自分で調べるしかないという理屈です。このような学習過程によって、生徒の考える力を養おうと考えたのです。

ゆとり教育の利点2・生きる力を養う

物事を自分で考えるという習慣は、人間が生きていく上では欠かせない要素ですよね。つまり、物事を自分の頭で考える力とは、生きる力に直結しているという理屈です。

ゆとり教育の利点3・豊かな人間性

生きる力が養われると、それは豊かな人間性につながるという論理です。この考え方は非常に感覚的なので、ぼんやりと「そうだなぁ」と感じることはできますが、論理的に理解するには少々ムリがあるのではないでしょうか。そのため、より具体的な説明を加えると……

【生きる力を養う→多くの経験を積む=多様な価値観を学ぶ→豊かな人間性を育む】

という事になります。

〜学校の授業は役に立たない?〜

よく「学校で教わることは、その後の人生には何の役に立たない」と言う方がいますが、私はそうは思いません。

例えば数学や物理で養う論理的思考は、社会生活を送る上では絶対に必要な条件になりますし、例えば歴史や国語、外国語からはそれこそ多様な価値観を学ぶ事ができます。

要は学校で習った勉強を役に立たせるのも無駄にしてしまうのも、自分次第なのではないかと思います。




copyright (c) 2008 ドーなってるの?ゆとり教育 All Rights Reserved.